ニュース&トピックス

ホスピタルアート−音羽病院

音羽病院京都市山科区の洛和会音羽病院の壁画が完成しました。

音羽病院は母子センターのボランティアから4度の経験を経て、無事大学も卒業した藤井朝陽(ふじいともよ)さんを新人作家さんとしてお迎えしてのプロジェクトでした。原画を元に7名のスタッフで制作。

限られた空間を広々と魅せるためトロンプルイユ的なだましえ手法で壁に窓を設け、そこから見える景色を描きました。

作業中、入院患者の子供たちからリクエストを受けて、ハートの雲や星の窓が新たに加わってより小児科らしい子供たち目線の壁画となりました。

完成後、入院中の親子が遊園地の絵を見ながら「また行きたいね」と、元気な時に行った遊園地の思い出を振り返っていたのが印象的でした。

壁画制作のお手伝い募集! 受付終了

募集は11月15日をもちまして終了させていただきました。 多数のご応募誠にありがとうございました。

大阪府高槻市で新プロジェクトが始まります。壁画制作のお手伝いしてくださる方を募集します。

【日時】
  2009.12/27(日)〜30(水)、1/4(月) am. 10:00 〜 pm. 8:00
(時間内でご希望をお聞かせ下さい。)日時、応相談。

【場所】
大阪府高槻市 (高槻駅からバスで約20分)

【内容】
心の相談室への廊下を気軽に相談室へ訪れることのできる明るい空間に。
約30メートルの壁画を制作します。

【待遇】
交通費実費を支給(※日額上限3000円まで)

【詳細】
プロジェクトの内容詳細につきまして、11/16(月)15:40〜事前説明会を開きます。
この機会に現場を見ていただきたいと思っております。応募のメールをいただき次第こちらから詳細をお送りします。

※説明会当日不参加の方には後日詳細をメールでお送りします。
年末のお忙しい時期ですが、1日でもご参加いただける方、お友達とご一緒にグループ参加も大歓迎です。特に難しい作業はありませんので、どうぞお気軽にご連絡いただければ幸いです。

まずは、下記の要領で takatsuki@arts-project.com までご応募下さい。
1.お名前(グループ参加の場合代表者名と参加人数)
2.参加希望日時
3.説明会参加の可否
4.ご住所
5.ご連絡先(携帯電話など連絡がとれやすいもの)

地域のためのアートマネジメント講座(後期) 受講生募集のお知らせ

アートのもつ創造力をまちに浸透させ、アートとの触れ合いのなかから、 まちの姿を変えてゆく。そういった創造性をいかした まちづくりを牽引するのが、アートマネジメントです。 本講座では、概説書ではお目にかかれない ユニークなアートマネジメントの専門家を招き、 その手法、考え方について学びながら、 これからのコミュニティのあり方について考えます。 この講座は、地域で文化活動をすすめる人材育成を目指し、 市民に向けて地域と大阪市立大学などが協働して開催するものです。

■日程:2009年10月〜2月、全10回講座
*初回は、10/21(水)19:00〜21:00 です。
*詳細は、船場アートカフェ (http://art-cafe.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/) のサイトをご覧ください。

■受講料:無料 (参加資格は特になし)

■申込み方法:e-mailにて、下記必要事項を添えて、 10月15日(水)17:00までにお申込みください。 *住所・氏名・所属・連絡先(電話番号とe-mailアドレス) および受講可能回数、またこの講座を受講しようと思った理由を 簡単にお書き下さい。

■定員20名(定員になり次第締切)。
※原則として6回以上受講可能な方を対象といたします。
※受講生の方には講座終了後、レポート等を提出していただくことが あります。

■受講申込み・問合せ:  メールアドレス aaam@ur-plaza.osaka-cu.ac.jp
地域アートマネージャー育成事業実行委員会 事務局  (大阪市立大学都市研究プラザ 内)

主催:地域アートマネージャー育成事業実行委員会
後援:大阪市立大学都市研究プラザ・大学院創造都市研究科、大阪芸術大学
  文化庁 平成21年度「文化芸術による創造のまち」支援事業

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 プログラム


*各回の詳細と講師プロフィールは、下記サイト上のチラシ(pdf)をごらんください。
http://art-cafe.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/

第1回:10月21日(水)『医療現場におけるアート・マネジメント』
講師:森口ゆたか(現代美術家/NPO法人 アーツプロジェクト代表)
時間と会場:19:00〜21:00、船場アートカフェ

第2回:10月24日(土)『関係のないところで暮らす人々』
講師:藤浩志(美術家/藤浩志企画制作室代表)
時間と会場:15:00〜17:00、大阪芸術大学 ほたるまちキャンパス

第3回:11月11日(水)『劇場を中心とした新しい公共にむけて〜漂流するDANCE BOXの軌跡からの考察〜』
講師:大谷燠(NPO法 DANCE BOX Executive Director)
時間と会場:19:00〜21:00、船場アートカフェ

第4回:11月14日(土)『夢が夢で終わらせない』
講師:播磨靖夫(財団法人 たんぽぽの家理事長)
時間と会場:15:00〜17:00、船場アートカフェ

第5回:12月2日(水)『美術館VSおんぼろ小屋 青森的地域資産とアート』
講師:立木祥一郎(teco LLC代表)
時間と会場:19:00〜21:00、船場アートカフェ

第6回:12月19日(土)『ソーシャルデザイン@社会性のあるクワダテ。』
講師:今中博之(社会福祉法人 素王会 アトリエ インカーブ クリエイティブディレクター)
時間と会場:15:00〜17:00、大阪市立大学 文化交流センター 小セミナー室

第7回:1月13日(水)『廃校を公共の劇場に 出口の見えない道のりのなかばで』
講師:中島諒人(演出家/鳥の劇場主宰)
時間と会場:19:00〜21:00、船場アートカフェ

第8回:1月16日(土)『創造性と他者との関係性』
講師:田野智子(NPO法人 ハート・アート・おかやま 代表理事/アートリンクセンター岡山代表)
時間と会場:15:00〜17:00、大阪市立大学 文化交流センター 大セミナー室

第9回:2月3日(水)『ダンスを地域に広げようとしているわけ』
講師:佐東範一(NPO法人 ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)代表)
時間と会場:19:00〜21:00、船場アートカフェ

第10回:2月20日(土) 『共同作業としてのアートマネジメント』
中川真(大阪市立大学大学院文学研究科教授)
時間と会場:15:00〜17:00、大阪市立大学 梅田サテライト

■会場
・船場アートカフェ(大阪市中央区久太郎町3-2-15 三休橋エクセルビル北館 地下1階)
http://art-cafe.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/index.html
・大阪市立大学梅田サテライトおよび文化交流センター(大阪駅前第2ビル6階)
http://www.gscc.osaka-cu.ac.jp/index.html
・大阪芸術大学 ほたるまちキャンパス(大阪市福島区福島1-1-12 堂島リバーフォーラム)
http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/sisetu/hotarumachi.html

-2009.10.12-

京都府立医科大学付属病院の壁画が完成しました。

京都府立医科大学付属病院の壁画2009年9月6日に京都府立医科大学付属病院の病棟とこども病院をつなぐ地下通路に「心のビタミンになるように!」というテーマで描かれた壁画が完成しました。

外来診療棟の工事期間、閉塞感が強く暗い全長約38mもある地下通路を利用される方を励ますことができるような空間を提供したいという思いで、5月より、京都府立医科大学附属病院と京都造形芸術大学のホスピタルアート・プロジェクト「HAPii+2009」(呼称:はぴい2009)及びNPO法人アーツプロジェクトの3者とターナー色彩株式会社様の協力で取り組んできました。

新聞各誌で紹介されました。詳細はこちら

-2009.09.06-

関西労災病院の「世界の笑顔」の写真展の作品を入れ替えられました。

関西労災病院(尼崎市)のロビーに展示しているフォトグラファー北川 孝次氏による「世界の笑顔」の写真が入れ替えられました。

今回は西アフリカのマリ共和国を中心に10ヶ国の写真です。

フォトグラファー北川 孝次氏の写真作品 マリ共和国にて撮影

展示作品を北川氏のWEBサイト「笑顔に魅せられて」でご覧いただけます。
http://www.k-egao.org/rosaitenji/shashinten.html

-2009.07.25-

こうべ市歯科センターの壁画の修復を行いました。

こうべ市歯科センター壁画2004年3月に制作したこうべ市歯科センターの壁画が、改装のため壁紙も張替えされてしまていましたが、以前と同じスペースに再び壁画を描くことになりました。

画家の川嶋氏とボランティアの方にお手伝いいただき、5月4日に壁画が完成いたしました。

完成した作品はホスピタルアートギャラリーのページ「こうべ市歯科センター」のページに以前のものに追加で掲載していますす。

-2009.05.06-

関西労災病院の写真展「世界の笑顔」の写真入れ替えが行われました。

2005年から6ケ月ごとに入れ替えが行われている関西労災病院のフォトグラファー北川 孝次氏による写真展も、今回で9回目となります。今回は「キューバ王国の笑顔」です。

どの写真も見ている人のこころを温かくしてくれるものばかりで、入れ替え作業を行っている途中も入院患者の方、お見舞いに来られる方が足を止め優しい表情で眺めていかれます。

世界の笑顔−キューバ王国−

関西労災病院で展示されている作品は北川氏のホームページで見ることができます。
http://www.k-egao.org/rosaitenji/shashinten.html

-2009.01.31-

大阪キッズプラザで代表:森口ゆたかの親子のためのワークショップを開催します。

大阪キッズプラザにてアーツプロジェクト代表 森口ゆたかによる親子のためのワークショップを開催します。ワークショップの中でアーツプロジェクトの活動についてもふれ、又アーツプロジェクトの活動を紹介するパネル展示もあります。

創作工房「きずなキッズ」関連プログラム 森口ゆたか作品展
ホール内に設置された大きなドームの中に、森口ゆたかの作品世界が広がります。ゆったりと、作品に出会ってみてください。そこには、私たちにとって大切なメッセージがあふれています。

日時:2月15日(日)  12:00〜4:30 ※特別プログラム実施時間、入場制限します。
場所:5F キッズプラザホール
どなたでも /各回10人  10分ごとに先着順で受付

創作工房 特別プログラム きずなキッズ 〜ゆったんと、いっしょに♪つながろう!〜
現代美術家のゆったんこと、森口ゆたかと一緒に、みんながつながる作品をつくってみよう!きみは・・だれを想って、どんなことを感じるだろう。 講師:森口ゆたか(現代美術家)

日時:2月15日(日)  11:30〜12:30 / 2:00〜3:00
場所:3F 創作工房
どなたでも /各回20名 当日先着順で受付

大阪キッズプラザ URL http://www.kidsplaza.or.jp/

-2009.01.28-

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、NPO法人アーツプロジェクトの活動にご支援をいただき、誠にありがとうございました。今年はアーツプロジェクトが発足して10周年の節目の年を迎えます。これまで無事活動を続けてこられましたのも、皆様方のご理解、ご協力の賜物とスタッフ一同心より感謝しております。

この10年、数多くの病院や福祉の現場で働く方々、患者さんやそのご家族と接する機会を得て、アートの力は、まだまだ療養環境で活かせることを実感しています。人々の心が疲弊しがちな今こそ、アートの「人と人とをつなぐ力」が希求されています。今後とも更なるご支援をお願いしますと共に、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

2009.1.1 代表 森口ゆたか

 

-2009.01.01-

page top