ニュース&トピックス

200812/1 アートミーツケア学会の2008年度総会・大会のお知らせ

アートとケアの交差点で、さまざまな人々が出会い、ともに考えるアートミーツ ケア学会。
今回出会いの場に相応しく、大阪に生まれたばかりの駅内のスペースにて、 12/13(土)、14(日) に呼吸する<からだ>と<こころ>をテーマに開催されま す。
アーツプロジェクト代表であり、学会理事でもある森口が司会進行役として参加する予定です。

アートミーツケア学会 
2008年度総会・大会  呼吸する<からだ>と<こころ>

日程:2008年12月13日(土)、14日(日)
会場:アートエリアB1 (京阪中之島線 なにわ橋駅地下1階コンコース内)

【一日目】 12月13日(土)13:30〜18:00
基調講演:「誰かとともにあるからだ」   西村ユミ氏(大阪大学コミュニケーションデザインセンター准教授)
パネルディスカッション:「やわらかな身体をつくるアートの力」
パネリスト:五島智子氏(Dance&People代表)
志賀玲子氏(大阪大学コミュニケーションデザインセンター特任教授)
清田仁之氏(NPO法人月と風と代表)

【二日目】 12月14日(日) 10:15〜16:00   総会、研究発表、実践発表、分科会

参加費: 一般 2,000円 学生 1,000円
詳しくは、アートミーツケア学会 HP http://artmeetscare.seesaa.net/をご覧ください。

-2008.12.01-

2008年10月19日 大阪厚生年金病院 8Fに壁画が完成

大阪厚生年金病院大阪市福島区にある大阪厚生年金病院の小児科入院棟の改築に伴い、より快適な環境づくりを取り組んでいきたいと考えておられる病院からのご要望に応え、10月19日、小児科廊下と処置室に壁画が完成しました。

今回の作品は京都造形大・大阪芸大の約15名の学生たちが協力してくれ、入院中の患者さんとのコミュニケーションを楽しみながら制作することができました。

−お礼−
今回の制作にあたり皆様には多大なご支援・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

《 ご協力・ご支援いただいた企業・関係各位(順不同)》
ターナー色彩株式会社 様
有限会社 スカイ 様
Photographer 南 信一郎 様

-2008.11.01-

2008年秋 レクチャーのご案内

この秋、私達アーツプロジェクトの活動をご紹介する レクチャーを3回行います。

■第1弾
2008年9月16日(火)19:00〜18:30
「美術は世界を救うか?」 茨木市民会館 1F

アズーという団体が主催する美術展のシンポジウムのパネラーとしてアーツプロジェクト代表 森口ゆたかが出席 し、ホスピタル・アートについてお話するもので、他のパネラー の方々と共にアートの可能性についてお話します。

■第2弾
2008年10月26日(日) 14:00〜15:30
「ホスピタル・アート」 吹田市立図書館分室 サンクス図書館 

吹田市立図書館(サンクス図書館)にて一般市民の 方々を対象にホスピタル・アートについてお話します。

■第3弾
2008年10月25日(土)〜11月30日(日)
『アール・ブリュット−パリ、abcdコレクションより−』 生命(いのち)のアートだ
ART BRUT -collection abcd, Paris-
滋賀県立近代美術館

滋賀県立近代美術館で開催されるアーツブリュット展の開催 に合わせて行われる講演会シリーズの一日をアーツプロジェクト代表 森口ゆたかが担当します。 展覧会も非常に面白いものです。是非 秋の一日にお出かけ下さい。詳細は以下の通りです。

━━━ 秋の美術館講座「生命のアートだ」 ━━━ 

  • 10月26日(日) 「abcdとは」
    ブリュノ・ドシャルム(映像作家、abcd創立者)、バルバラ・シャファージョヴァー(abcd代表)
  • 1月2日(日) 「アール・ブリュットと日本」
    服部正(兵庫県立美術館学芸員)
  • 11月3日(月・祝) 「『心霊』は芸術を深めたか?
    −フランス19世紀の 『心霊』ブームと「無意識」概念
    稲垣直樹(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)
  • 11月9日(日) 「身体は繰り返す 美の術と身体の術」
    細馬宏通(滋賀県立大学人間文化学部准教授)
  • 11月16日(日)「滋賀県における知的障害児の造形活動の展開」
    吉永太市(もと一麦寮寮長)
  • 11月23日(日) 「“アール・ブリュット/交差する魂”展からみえてきたもの」
    はたよしこ(絵本作家、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAアートディレクター)
  • 11月24日(月・祝)  「医療現場におけるアートの可能性−ホスピタル・アートを通して」
    森口ゆたか(美術作家、NPO法人アーツプロジェクト代表)
  • 11月30日(日) 「アヴァンギャルドと子どもの絵」
    山本淳夫(本館主任学芸員)

詳しくは滋賀県立近代美術館のホームページをご覧下さい。 http://www.shiga-kinbi.jp/
アーツブリュット展詳細ページ
http://www.shiga-kinbi.jp/exhibition/exhibition_database/pressrelease/exhibition_08-5.html

page top