最新情報

2006/12/20 講演「ホスピタルアートとの出会い」が開催されました。

日本バプテスト病院にて講演12月20日(水)17:30〜18:30
日本バプテスト病院内 イマヌエルホール(チャペル)於いて、一般市民の方々、患者様、病院スタッフの方々を対象に、代表の森口がホスピタルアートとはどの様なものか、当NPOの成り立ちと現在の活動内容、欧米のホスピタル・アート事情、療養環境に於けるアートの可能性等についてお話ししました。

院内スタッフの方々からは実際に病院に導入する際の注意点など具体的な質問を多く頂き、ホスピタルアートへの関心の高さが伺われました。

-2006.12.30-

森口ゆたか個展「TOUCH」 10/9(月)〜21(土)

「森口ゆたか個展「TOUCH」案内状森口ゆたか個展「TOUCH」が開催されます。
会期 : 10/9(月)〜21(土) 11:00〜19:00
     (土曜日は17:00まで、日曜日休廊)
会場 : 信濃橋画廊
     大阪市西区西本町1−3−4
     陶磁器会館B1

「森口ゆたか個展「TOUCH」案内状」 pdf:645kb 

9/13(水)〜24(日) Touch the Art アーティスト・ステイ@和歌の浦アート・キューブ
「ホスピタル・アートつてなあに」

Touch the Art アーティスト・ステイ@和歌の浦アート・キューブちらしTouch the Art アーティスト・ステイ@和歌の浦アート・キューブ
期間 : 2006年9月13日(水)〜24日(日)
場所 : 和歌の浦アート・キューブ
     〒641-0022 和歌山市和歌浦南3丁目10-1[map]
     TEL 073-445-1188 
主催 : NPO和歌山芸術文化支援協会(wacss)
協力 : air和歌山実現委員会/和歌山県立近代美術館/
     角谷整形外科病院・スミヤ音声言語治療センター/
     和歌山大学教育学部/NPOアーツプロジェクト

- プログラム−
■ホスピタル・アート ベースキャンプ/キューブC1
9/13-23 *19(火)は休館
10:00〜20:00 *最終日23日は17:00まで
■インスタレーション/キューブA
9/20-24 *最終日24日は17:00まで
10:00〜20:00
■アーティスト・トーク/キューブA
9/23(土祝) 14:00〜16:00 (*注 定員になり次第締切り)
アーティスト 森口ゆたか(造形作家・NPOアーツプロジェクト代表)
言語聴覚士 岡 美代子(スミヤ音声言語治療センター)
コーディネーター 寺口淳治(和歌山県立近代美術館)

お問い合わせ先 :
NPO和歌山芸術文化支援協会 TEL&FAX 073-454-5858
E-Mail office@wacss.org  http://wacss.org/

9/15(金)〜17(日)エイブルアートワークショップ2006「アートは“クスリに”になりうるか?」

アートは“クスリに”になりうるか?エイブル・アート・ワークショップ2006 「アートは“クスリに”になりうるか?」
会期 : 2006年9月15日(金) 〜17日(日)
会場 : 富士ゼロックス株式会社 塚原研修所
〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原3593
     TEL 0465-72-1500 FAX0465-72-0332
交通手段
A)小田原駅 →(大雄山線15分)→ 塚原駅下車  →徒歩15分
B)小田原駅からタクシーで約20分(約3,700円)
定員 : 80名(事前申込制による先着順)

主催 : エイブル・アート・ジャパン
協賛 : 富士ゼロックス端数倶楽部、富士ゼロックス株式会社
企画協力 : アートミーツケア学会

9/15(金)19:30〜「医療の現場にアートをどう取り入れるか」のテーマでアーツプロジェクト代表:森口ゆたかが実践報告します。是非この機会にアーツプロジェクト、またホスピタルアートに関心をお持ちの関東方面の方は足を運んでみてください。

お問い合わせ・お申込はイエイブル・アート・ジャパン http://www.ableart.org/ まで。

3/11-12 アートミーツケア学会設立総会・記念フォーラムが開催されます。

アートとケアとテクノロジーの出会いと可能性の場としてアートミーツケア学会が発足し 以下の内容で、その設立総会と記念フォーラムが開催されます。3/10のプレ・イベントには母子センターでのホスピタル・アート見学会も予定されています。

――人間の創造性と生きる力――
3/11(土)-12(日)  奈良県新公会堂 レセプションホール他(アクセスマップはこちら)

プレ・プログラム 3/10(金)14:00-17:00
A ホスピタル・アート 大阪府立母子保健総合医療センター(大阪市)
B 地域のなかのアートセンター たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良市)

[第1日目 3/11(土)]
13:00-14:00 設立総会
14:10-18:00 記念フォーラム
18:20-20:00 懇親会

[第2日目 3/12(日)]
10:00〜12:00 実践報告
(1) ホスピタル・アート  森口ゆたか(NPOアーツ・プロジェクト代表)
(2) 美術教育とコミュニティ・ケア  神吉修(加古川市立山手中学校教諭)
(3) アーティストと社会をつなぐアート・リンク  田野智子(ハート・アートおかやま事務局長)
13:10-15:10  グループディスカッション
15:20-16:30 グループディスカッション報告

-2006/3/7-

神戸労災病院ロビーに神戸・松蔭高校の生徒による造形作品が完成

神戸・松蔭高校生のホスピタルアート神戸の私立松蔭高校3年生によるチャレンジ・プログラムの一環として、今年はホスピタル・アートに挑戦したいというご依頼を受け、アーツプロジェクトが協力させて頂きました。神戸労災病院エントランス部分に「太陽SUNSUNわき愛愛」という高さ4m、直径1,6mの大作が2月24日に完成しました。当アーツプロジェクトのメンバーであるフェルト作家の構井直美さんの指導によるモビール作品です。3月6日付けの読売新聞朝刊紙面にて掲載されました。


-2006/3/6-

松蔭高校「キャリアガイダンス 松蔭生の夢・未来」でアーツプロジェクト代表 森口ゆたかが講演

2006/2/8 神戸市灘区の松蔭高校で生が生き方や仕事について考える「キャリアガイダンス 松蔭生の夢・未来」が開催され、アーツプロジェクト代表 森口ゆたかがイギリス滞在中にホスピタルアートの出会った経緯などについて講演し、「世界にはいろんな価値観があり、勉強だけの物差しではなく、前向きに様々な事にチャレンジして」と高校生たちに呼びかけました。

-2006/2/8-

大阪府職業教育施設A´ワーク創造館 「ダッシュ」交流スペースに壁画完成

A'ワーク創造館 壁画制作の様子A’ワーク創造館((財)大阪生涯教育振興協会が運営する大阪地域職業訓練センターにて、京都造形芸術大学卒業生の木村真弓さんを中心に洋画コース在校生らが手伝い、センターで研修中の若者達と共に協働で海をイメージした壁画を2006年2月7日に完成させました。

>>>詳細は [活動実績]

-2006/2/7-

page top